昨日は新年一発目の動物園探訪として円山動物園に行ってきた、というか簡単に行ける場所が円山だけだから、自ずと選択肢は一つなのだが。昨年末にアフリカゾーンの一部がオープンされ、新たにブチハイエナが新施設で観覧できる様になり、それが昨日の一つの目当てだったのだが、これはいままでの放飼場とは段違いに見やすい。これまではやや離れた場所からしか見られなかったので気付かなかったが、ガラス一枚隔てた眼と鼻の先で見るブチハイエナはなまら可愛かった。今は毛並みまで肉迫して見る事ができるから、眠っている傍でしばらくの間、見入ってしまった。同じくアフリカゾーンのミーアキャットもガラス越しで見ると、とても愛着が湧く。昨年相次いだ動物死亡事故が原因となり、アフリカゾーンの全面公開は夏頃へと延期されたのだが、動物達の移動と馴致が無事に行われる事を願ってやまない。そうやって円山には一歩一歩再生への道を歩んでいって欲しい。次は久しぶりに旭山動物園に遠征する予定で、予算の計上が難儀なところだが、ぼっちのおっさんの僕がワクワク体験に興じられるのは動物園くらいだからやむを得ないな。しかし、半日歩きっぱなしだとさすがに疲労困憊で、運動不足を痛感するわ。子連れの親を見ていると感心してしまうよ。

f:id:horohhoo:20160114083941j:plain

f:id:horohhoo:20160114083944j:plain

f:id:horohhoo:20160114083949j:plain

f:id:horohhoo:20160114083953j:plain

f:id:horohhoo:20160114083956j:plain

f:id:horohhoo:20160114084000j:plain