前に掲載した京王のポスターの、下半分です。群舞な駅員の赤い旗!こんなに群舞な駅員の姿はそうそう見られませんね。CGによる事故災害!どんなCGなのでしょうね・・・・。

ラッシュとは逆行する ある 始発駅で・・・まあ 書いてもいいだろう・・・・朝の 井の頭線 渋谷駅で 発車を待っている吉祥寺行きに乗り込んだ

ラッシュの逆なので すいている 

ほかには学生2名くらいしかいない車両

ふと 足元を見ると 自転車のカギらしいものが 落ちていた

渋谷到着時にはギュウギュウだったので 誰かが 落としたのだろう・・・・

学生2名も カギが気になるようで ちらちら 見ている・・・

しかし いちばんカギに近いところにいるのは わたし

ちっ 仕方がないな という顔で拾い上げ

たまたま 通りがかった こころもち銀色に輝いている駅員に・・・・

おそれいりながら

   わ

     わ

    わ た す・・・・

 ・・・あの・・・すみません・・カギ、落ちてました・・・

と 駅員に声をかける

(ああ、それは思いのほか わたしの 身体を 起こした)

すると駅員は わたしの声にすばやく反応し・・・

 はい、あずかっておきますね(^^)

と・・なんと なんと 笑顔まで見せてくれた・・・・わたしが渡した小さなカギが 駅員の白い手袋の上で金属音を立てた・・・・大きな手に 転がる 誰かの 朝の 自転車を くるくる廻す カギ・・・・

 ・・・そうか、あのカギは 駅員の笑顔のカギだったのだな・・・・

・・・・わたしは 駅員が好きであっても 駅員と話しをしたい などと 大それたことはそもそも考えないが・・・・考えないようにしているが・・・・駅員と言葉を交わす ということが こんなにも 身体を 目覚めさせること だなんて・・・・その嬉しさに 驚いている・・・・駅員の笑顔が カギだけではなく わたしの身体の 何か リボンを 引っ張り持った・・・・わたしはその笑顔に 引っ張られてしまった・・・・

 まだ発車を待つ その電車に戻り・・・・

 

  もう 2個くらい カギ 落ちてないかな?

 なんて 探してしまった・・・

 今日の朝ごはんは Le repas(ルパ)という、京王系のベーカリーで頂いた

 (関係ないがなぜかルパのホームページはniftyドメインだ・・・・)

 わたしは・・・ 「明太子フランス」と 「ぽんでけにょ」と・・・・お会計は・・・・

 と 財布を開いている とき

 となりに なにか 気配を感じた・・・・

   はっ まさか この気配は・・・・

 そう となりのレジで 駅員がパンを 買っていたのだ

 しかも 京王系のショップというのに JR東日本の 駅員

 手首のあたりの 飾りが 間近でみると 金属的な 違和感を かもし出す

 金属製のような駅員に パン屋さんは どっちかといえば 似合わない気もするが

 よく見ると彼は 小鳥のように小柄な駅員

 小鳥のようにパンを食べて春の歌をピイピイ歌うのかしら・・・・

 ああ、駅員はどんなパンを 買ったのだ?

 と 視線を走らせると

 その駅員は 大きめのパンと 小さめのパン 一つずつをトレーに乗せていた

 わたしと同じようなセレクションだわ!

 親近感がわく

 さすがに駅員はイートインではなく持ち帰りだったが

 駅員が食事をするなんて・・・想像もできない

 だけどその日は 一日じゅう パンをついばむ 駅員のすがたが

 頭に残って

 離れなかった

 帰りの電車が渋谷駅に滑り込むとき

 思い出した

 そういえば あのカギはちゃんと持ち主に戻ったかな・・・・・

 わたしなら まだ 自分の一部を駅員に握られたままです

 朝の駅員の笑顔を思い出して きょろきょろ・・・・

 

 ・・・・どっかに カギ 落ちてない かな・・・・・

 ・・・落ちてるのは ゴミくらいだな・・・・・

 そんな感じでイベント明けですが臨時で仕事をした日でした。疲れた朝でしたが駅員さんの笑顔に癒されました。駅員さんってほんとうに素晴らしいですね。仕事があることにも感謝しないといけないですね。